【(推定)樹齢、1000年】長太の大楠(なごのおおくす)|三重県鈴鹿市

-
長太の大楠(なごのおおくす)|三重県鈴鹿市2021.05「長太の大楠」は、三重県鈴鹿市に自生するクスノキで、樹高約23m、樹齢1000年を越えるといわれていますが、はっきりとは分からないみたいです。根元には「式内大木神社」の石柱があり、かつては楠の木そのものが神社であったようです。「景観重要樹木」、三重県の「天然記念物」にも指定されている。周囲は一面の田園風景で、他に目立った建物もなく楠の木だけがあるので、遠...