諸戸氏庭園(もろとしていえん)|三重県桑名市

kazetokimati

-

諸戸氏庭園 藤茶屋周辺の庭の画像


諸戸氏庭園(もろとしていえん)|三重県桑名市
2021.05









諸戸氏庭園は桑名市の歴史ある庭園です。鎌倉時代が始まりということらしいですが、現在残っているものは江戸時代に整備されたものを基礎に明治期に商人として成功した初代諸戸清六・二代目諸戸精太が手を加えたものだそうです。
年2回、春と秋に公開しています、今回は春の一般公開(4月24日~6月13日)の時に訪れたものです。

大変立派で素晴らしい庭園でしたが、平成20年度からの100年に一度の修理が各所で行われており幾つか見学することが出来ない建物などがあったのは残念でした。




詳しいことは:http://www.moroto.jp/index.html


私が訪れた時は煉瓦蔵が入口になっていました。



煉瓦蔵から見た庭






入ってすぐの庭、青もみじが色鮮やか。






藤茶屋



藤茶屋の藤棚
5月の終わり頃だったので、藤の花は終わっていました。



菖蒲池から見た藤茶屋






菖蒲池(国指定名勝)
奥に見えるのは推敲亭



花菖蒲
こちらはまだ少し早かったようです。






神祠周辺
庭園内に神社ありました。



溝渠を挟んで少し見えているのは六華苑というレトロな洋館。(二代目諸戸清六の邸宅、国の重要文化財に指定されています)
ドラマや映画などのロケ地にもよくなっています。
機会があればまた訪れたいと思います。






御殿広間と池庭(重要文化財・名勝)










御殿という建物でしょうか。
この辺りは修復工事中でよくわかりませんでした。
おそらく見学できなかったのは、「本邸(重要文化財)」、「大門(重要文化財)」、「御殿玄関・車廻し(重要文化財)」、「玉突場(重要文化財)」だと思います。










いろんな所に苔が生えていて、癒やされる。








推敲亭(県指定文化財)










左手が菖蒲池






煉瓦蔵(県指定文化財)
庭園内から見た煉瓦蔵。








外から見た煉瓦蔵。
提灯の所が入口。










煉瓦塀
この奥にも「御成書院(県指定文化財)」という建物があるみたいですが、非公開のようです。






煉瓦蔵から入ってすぐのこの場所が一番好きでした。









スポンサーサイト