Ubuntu18.04でNAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)に接続してファイルを共有する

kazetokimati

-
Ubuntu18.04でNAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)に接続してファイルを共有する

サムネイル画像


16.04のときはとくに何もしなくてもファイルマネージャーのサイドバーのネットワークからたどっていけばNASに接続できたのですが、Ubuntu18.04にバージョンアップしてからNASサーバーへの接続方法が変わってわからなかったのですが、あまり必要がなかったので、放置していたのですが、思い立って調べたところ解ったので、記録しておきます。

手順
1.下準備
2.接続


2011年頃からUbuntuを使っていますが、イマイチわかってなくて、やったとおりを書きますが、手順「1.下準備」はもしかすると必要ないかもしれません。

1.下準備
こちらのサイトを参考にして、目次の「sambaの設定をsystem-config-sambaで行う」までを実行しました。
「Ubuntuで簡単ファイルサーバー(NAS)構築」


2.接続
ファイルマネージャーのサイドバーの「他の場所」をクリックします。
Ubuntu18.04のファイルマネージャーの画像1


サーバーへ接続の URL 入力欄に、NSAのIPアドレス(smb://192.XXX.XX.XX)を入力します。
IPアドレスはネットで調べたところLinuxでは「arp -a」を端末で実行となっていたのですが、私の環境ではうまく出ませんでした。そのためWindowsのパソコンで調べました。(下に記載します)
Ubuntu18.04のファイルマネージャーの画像2


「接続」をクリックすると、サーバー上のNASが表示されます。あとは以前と同じ手順です。
Ubuntu18.04のファイルマネージャーの画像3


一度アクセスすると記憶されますので、以後は素早くアクセスすることができます。
Ubuntu18.04のファイルマネージャーの画像3


Windows10でのIPアドレスの調べ方

エクスプローラーを開いてサイドバーの「ネットワーク」をクリックする。
win10のエクスプローラーの画像1


「表示」をクリック。
win10のエクスプローラーの画像2


メニューから「詳細」をクリック。
win10のエクスプローラーの画像3


項目のところで右クリックし、出てきたメニューの「IPアドレス」をクリックする。
win10のエクスプローラーの画像4


赤丸のところにIPアドレスが表示される。
win10のエクスプローラーの画像5


スポンサーサイト