結城神社と梅園のしだれ梅|三重県津市

kazetokimati

-

結城神社の梅園の画像


結城神社と園のしだれ|三重県津市
2022.03



今年最後に見に行ったになります。
きれいに撮れているかどうかは別として、沢山写してきましたので何回かに分けたいと思います。今回は結城神社と苑の様子です。

結城神社は、三重県津市の藤方にある枝垂れの名所として有名。境内神苑には「枝垂れ梅」が約300本のほか10種類80本の梅の木があります。



結城神社の境内の様子。
梅苑の梅を観賞するには拝観料が必要ですが、境内にも綺麗な枝垂れ梅が植えられている。



本殿正面



日本一の狛犬らしい。



確かに立派でかっこいい。



三重県のお酒と左は外から見た梅苑。




入口付近





入ってすぐにある、藤棚のような梅の棚。




梅苑内の様子。広くはないが、とても綺麗でした。






休憩所「眺梅亭」
コロナのため閉まっていました。この休憩所内のテーブルには外の梅が映り、リフレクション写真が撮影できるらしいのですが、入ることが出来ませんでしたので、外の窓に映った梅を撮ってみました。





結城神社ではメジロもよく飛んできます。
梅とメジロを一緒に写せる、いわゆる「ウメジロー」の撮影ポイントとしても人気で、私が行ったときにも凄いレンズを付けた方たちが並んで撮影していました。私はメジロを撮れるようなズームレンズを持っていませんのでメジロは撮影できませんでした。
それでも、メジロが枝を移動するたびに花びらが、ひらひらと舞い散る光景は現地で見ていて心が和みました。

残念ながらメジロが移動しただけでは花吹雪のようにはならなかったのですが、下の写真では右下の辺りに少しだけ舞い落ちる花びらが写っています。




→【結城神社と梅園のしだれ梅②花びらの絨毯1|三重県津市】へ
ココ【結城神社と梅園のしだれ梅|三重県津市





関連記事
スポンサーサイト