ハイキングスポット長谷山①伊勢湾岸の景色(津市街・鈴鹿・四日市・名古屋など)|三重県津市

kazetokimati

-

長谷山から津市の市街地と伊勢湾と神島を見下す画像


ハイキングスポット長谷山①伊勢湾岸の景色(津市街・鈴鹿・四日市・名古屋など)|三重県津市
2022.09



長谷山は津市にある標高は約300m程の山。市街地からも近く、頂上付近からは伊勢湾や伊勢平野を広く見渡すことができて、気軽に登ることが出来る山として親しまれている。ハイキングコースの他に舗装された道路もあり車で登ることも出来ますが、道は細く車や歩行者の他、自転車で登ってくる人もいるのでかなり注意が必要。



鉄道の津駅や三重大学の方向。





上は津市の造船所。


鈴鹿市の沿岸部から伊勢湾と愛知県方面。




見にくいですが、鈴鹿市役所、四日市コンビナートと名古屋の高層ビル群が直線上に並んで見える。




津市を流れる岩田川や鉄道の津新町駅の辺り。




見えていませんが、真ん中あたりに津城跡がある。海の向こうには知多半島。





スポーツ施設のサオリーナが写っています。 名前の由来は津市出身のオリンピック、レスリングの選手であった吉田沙保里さんからです。



山頂手前の展望広場のような所。駐車スペースもある。







関連記事
スポンサーサイト