【三重県】名張市 赤目四十八滝 ③

kazetokimati


赤目四十八滝 千手滝の画像




【三重県】名張市 赤目四十八滝 ③ 11枚
日時 2018.08.08/2019.08.23


赤目四十八滝は滝をつなぐ約4Kmの遊歩道で、桜、新緑、紅葉と四季折々の風景の中で滝を見ることが出来ます。また、赤目四十八滝の遊歩道は、往復3時間程度ですが、その間、大小さまざまな23瀑の滝を見ることができます。そのうち比較的大きな5つの滝(不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝)のことを、赤目五瀑(あかめ ごばく)と言うそうです。

「平成の名水百選」「日本の滝100選」「森林浴の森100選」「遊歩100選」にも選ばれていて、さまざまに自然を楽しむことができる。

また、古くより山岳信仰の聖地とされ、奈良時代には修験道の開祖である役行者の修行場ともなりました。
そして、その役行者が修行中に赤い眼の牛に乗った不動明王と出会ったとの言い伝えがあり、それが「赤目」の地名の由来とされています。



ここ何年か、夏になると涼しさを求めて「赤目四十八滝」を訪れています。写真は2018年と2019年に撮影したもの、2020年は新型コロナのことがあって、まだ行けていません。

遊歩道は歩きやすく整備されていますが、途中、かなり急な階段なども有りますので、靴も含めてそれなりの服装で行くほうがいいでしょう。それからトイレの位置や昼食、売店などの情報はホームページに情報やMAPがありますので、事前に確認してみて下さい。私は家から弁当を持っていって、百畳岩で食べました。



赤目四十八滝 激しい渓流の流れ画像




赤目四十八滝 岩と苔の画像




千手滝
この滝に休憩や軽食ができる売店(千手茶屋)があります。近くにトイレもあります。
赤目四十八滝 千手滝の画像2




布曳滝
赤目四十八滝 布曳滝の画像


布曳滝を上から見る
赤目四十八滝 布曳滝の上方の画像1


赤目四十八滝 布曳滝の上方の画像2



趣きのある休憩所
赤目四十八滝 趣きのある休憩所の画像



ところどころ、水辺に下りることができる。
赤目四十八滝 渓流の水辺の画像



百畳岩の辺り
ここで引き返します。
ここまでしか来たことがないので、赤目五瀑のうち荷担滝と琵琶滝は見たことがありません。
赤目四十八滝 百畳岩の辺り 岩から木が生えている画像




赤目四十八滝 渓流と遊歩道の画像


おわり

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.