街のそばで暮らすキツネたち|キツネの家族(2番目の家族)その1 視線

kazetokimati

-

ホンドギツネの子ギツネを撮影した写真①


街のそばで暮らすキツネたち|キツネの家族(2番目の家族)その1 視線



二組目のキツネの家族です。お母さんギツネと2匹の子ギツネだと思いますがよく分かりません。子ギツネと言っても、もうかなり大きい。キツネが群れを作るのは繁殖期のときだけでそれ以外は単独で行動する動物らしいので、子育中であることは間違いないと思います。


日の出の頃で、これでも昼間のような明るさはない。感度あげていますがノイズが少なかった写真は、トリミングして少し拡大しています。


むっちゃ見てきます。しっぽがふかふか。




少し離れたところに2匹います。こうして並んでいると左のキツネは少し小さくて幼く見える。




「何だ、あいつは!」という感じでしょうか。3匹のキツネさん達の視線が突き刺さり、一瞬いたたまれない気持ちになりました。両端にいます。





関連記事
スポンサーサイト