伊勢湾の海辺の風景(夏から秋) ①台風が過ぎ去った後の朝の浜辺|三重県鈴鹿市

kazetokimati

-

台風が過ぎ去った後の伊勢湾の海岸の風景を撮影した写真①少し高い波が海岸に打ち寄せている。


「三重の風景」
伊勢湾の海辺の風景(夏から秋) ①台風が過ぎ去った後の朝の浜辺|三重県鈴鹿市
2023.08



台風6号が過ぎ去った後の朝の浜辺です。


この台風は三重県からはかなり離れたコースを通過していったので、雨や風などはこの辺りではほとんど影響がなかったように記憶していますが、正直あまり覚えていません。しかし台風の通過後に海に行ってみると浜辺はゴミだらけだったので海は荒れていたみたいです。普段は静かな伊勢湾もまだ波が高い状態でした。


ゴミだらけの海岸を散歩する人たち。歩きにくそう。




釣りをしている人たちもいました。




津市の街




日の出を見ている人たちがいました。




大きな虹が出ていましたが、下の方だけしかありませんでした。




→【伊勢湾の海辺の風景(夏から秋) ②不気味な朝の空|三重県鈴鹿市】へ
ココ【伊勢湾の海辺の風景(夏から秋) ①台風が過ぎ去った後の朝の浜辺|三重県鈴鹿市

関連記事
スポンサーサイト