街のそばで暮らすキツネたち|その2-3「目力」

kazetokimati

-


街のそばで暮らすキツネたち|その2-3「目力」


やはり野生の動物はトリミングで拡大して見てみると眼光が鋭いように感じる。写真は全て少しずつトリミングして拡大しています。


前回の「その2-2」では不用意に近づきすぎてキツネに逃げられそうになりましたが、思いとどまってくれて、また座ってくれました。その続きです。


ここからまたこっそり近づいて行きますが、今度は草が邪魔。もしかすると枯れ草でうまく物陰に隠れている感じなのかもしれませんが、こちらからはほとんど見えています。




眠いみたいでけっこうな頻度で目をつぶっていました。




やはり草が邪魔。




私の持っているレンズではあまり大きく写せませんが、この時で5〜7mくらいの距離まで近づくことが出来ました。先ほどとは体勢も変わって目を見開いて警戒しているように見えます。最初の写真はこれを再拡大したものです。




それでもまだ余裕があるみたいでそのまま座っていましたが、そろそろ辺りが明るくなってきて散歩をしている人が遠くに見えたので、この日はここで撮影を終えてキツネとサヨナラしました。





関連記事
スポンサーサイト



Posted bykazetokimati