三重県(北中部)の梅の名所・スポット 10箇所

kazetokimati

-


三重県(北中部)のの名所・スポット 10箇所


これまでに訪れたの名所と機会があれば行ってみたいところをまとめてみました。その年の気候や環境によって多少前後すると思いますが、県内北中部ではおおむね2月中旬〜3月中旬に見頃になるようです。開園期間など詳しくは公式ページなどでご確認下さい。



●いなべ市
・いなべ市農業公園(梅林公園エリア)
●桑名市
・なばなの里
●四日市市
・日永梅林と南部丘陵公園の梅林
●鈴鹿市
・菅原神社
・鈴鹿の森庭園
●津市
・結城神社
・かざはやの里
・レッドヒルヒーサーの森
●松阪市
・松坂城跡(松阪公園)の梅林園
●多気郡明和町
・斎宮歴史博物館の梅林



●いなべ市


・いなべ市農業公園(梅林公園エリア)


38haの梅林公園には100種類、4000本以上の梅のが咲く。背景に雪景色の鈴鹿山脈が見られることもあります。


2024年1月末撮影



webサイト いなべ市農業公園

状況の確認(firefoxブラウザで正しく表示されます)
ライブカメラ 鼎のライブカメラ





●桑名市


・なばなの里


樹齢約40年を超えるしだれ梅を中心に樹齢100年を越える梅の古木もあり、約3,000坪の梅苑にはしだれ梅約330本・紅白梅が約150本あります。



webサイト なばなの里




●四日市市


・日永梅林と南部丘陵公園の梅林


見るサイトで数字が異なっていますが、南部丘陵公園全体では3000本近い梅林があるようです。




写真リンク 四日市南部丘陵公園(北ゾーン)の梅林①|三重県四日市市 2023.03

webサイト 四日市観光協会 三重県観光連盟




●鈴鹿市


・菅原神社


しだれ梅を中心に紅白梅を合わせて350本以上の梅林。




写真リンク 菅原神社の梅①|三重県鈴鹿市 2022.03

webサイト 鈴鹿市観光協会 三重県観光連盟



・鈴鹿の森庭園


推定樹齢が100年以上のしだれ梅など梅の名木が約200本ある。



webサイト 鈴鹿の森庭園




●津市


・結城神社


境内の梅苑にはしだれ梅約300本と紅白の梅の木約100本ほどの梅林があります。




写真リンク 結城神社と梅園のしだれ梅|三重県津市 2022.03

webサイト 津市観光協会 三重県観光連盟



・かざはやの里


かざはやの里の梅は65種類565本あり、2月上旬~3月下旬にかけて25,000㎡の広い敷地に梅のが咲きます。




写真リンク 【かざはやの里】2022梅まつり|三重県津市 2022.03.02

YouTube 【YouTube】かざはやの里 2021年梅まつり(三重県津市)日時 2021.03

webサイト かざはやの里



・レッドヒルヒーサーの森


約3,000㎡の「梅のガーデン」には50本のしだれ梅や立ち梅など様々な品種の梅が植栽されています。



webサイト レッドヒルヒーサーの森




●松阪市


・松坂城跡(松阪公園)の梅林園


松阪公園(松坂城跡)の「希代丸跡」には、約30本の梅林園があります。



webサイト 松阪市観光プロモーションサイト 梅の開花状況




●多気郡明和町


・斎宮歴史博物館の梅林


斎宮歴史博物館のふるさと芝生広場に紅白合わせて約100本の梅林があります。


※2024年2月上旬撮影



webサイト 斎宮歴史博物館




関連記事
スポンサーサイト