尾高観音(尾高山観音堂)|三重県菰野町

kazetokimati

-

尾高観音 参道と檜の森の画像


尾高観音(尾高山観音堂)|三重県菰野町
2021.04





尾高観音(尾高山観音堂)は、鈴鹿山脈の麓、尾高高原にあり、樹齢約300年の檜が高くそびえる森の中をまっすぐに続く参道とその奥に六角堂がある。

詳しくは、コチラで:http://www2.town.komono.mie.jp/www/contents/1001000000287/index.html




まっすぐ続く参道とその両脇に高くそびえる、檜の巨木はなかなか迫力のある光景。









参道の側溝の苔がきれいでした。









手水舎





六角堂
聖徳太子の作といわれる千手観音菩薩立像が安置されている。4月上旬の土日に年に1度の尾高観音御開帳が実施されます。





縁結びの仏様でもあります。













境内の奥から尾高山へ登る登山道があります。また、周囲には沢山のキャンプ場もあります。
その他、近くに観光地として有名な御在所岳(1,212 m)、御在所ロープウェイとその麓には湯の山温泉などがあります。



関連記事
スポンサーサイト